1. HOME
  2. 創業補助金申請

創業補助金

創業時に狙える補助金とは?

新たに創業(第二創業を含む)を行う方に対して、その創業等に要する経費の一部を助成するために「創業促進補助金」という補助金があります。

創業促進補助金は新たな需要や雇用の創出等を促し、日本経済を活性化させることを目的としています。

 

創業促進補助金の概要

(1)創業者

補助該当者:新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業希望者や創業者
補助対象経費:店舗借入費や設備費等の創業に要する費用の一部

受給額:最大200万円

(2)第2創業者

補助該当者:事業継承を契機に既存の不採算部門を廃業し、新分野に挑戦する等の第2創業者
補助対象経費:人件費や設備費等(廃業登記や法手続き費用、在庫処分費等廃業コストを含む)に要する費用の一部

受給額:最大1,000万円

 

補助金等、創業時の資金調達支援は当事務所まで!

従来まで創業促進補助金の申請は、国が認定する「経営革新等支援機関」の支援を受けることが必須とされておりました。
※2016年度の公募では必須要件ではありませんでした

「経営革新等支援機関」とは、専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上として、中小企業庁から認定を受けた専門家のことです。

当事務所は「経営革新等支援機関」に認定を受けている事務所ですので、創業促進補助金について知りたい方、資金調達にお悩みの方は、ぜひ一度当事務所にご相談ください。

>>「経営革新等支援機関」の詳細はコチラ

 
創業補助金についてお知りになりたい方、ぜひ、一度ご連絡ください。
 

サポート費用

着手金5万円 + 成功報酬:調達額の10%

当事務所では、ご相談者様からお伺いした情報やいただいた資料については、税理士の守秘義務により秘密厳守いたしますのでご安心ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

zyosei2.PNG

事務所紹介

代表プロフィール

スタッフ紹介

料金表

お客様の声

ご支持いただいている理由